Column ライブスケジュールにて連載されているコラムです。


(2017年2月号掲載分)



「バンドさんいらっしゃ〜い」 地元バンドによるコラム
2017.3 スマイルレンジャー

 久しぶりの「バンドさんいらっしゃい」に登場です。?スマイルレンジャーvocal.堂本雄宇です。バンドが減っていく中、僕が依頼をお受けしたように、毎月誰かに声をかけ、しかも何年も続けているんだなぁと思うと脱帽です。さて、スマイルレンジャーはここ姫路Betaで結成し、自身はたつの市出身にも関わらず、姫路出身と歌い続け15年が経ちました。拠点を東京に移してから早8年が経ち、気が付けば姫路を拠点にしていた期間よりも長くなりました。その間、決して姫路でのライブをサボることなく凱旋ライブを敢行し続けております。そんな中で、姫路市の、とある企画に参加させて頂く機会がありました。そこで初めて知ったんですが、兵庫県は全国で2番目に過疎化が進んでいるらしいです。兵庫から出ていく人が増え、兵庫から人口が減っていると言う事です。もちろん姫路や地元たつの市も例外ではありません。東京に住んでから、改めて感じた地元の良さ。こんなに素晴らしい街ですから、音楽やライブの力でもっともっと盛り上げたい!という気持ちが更に強くなりました。不定期ではありますが姫路駅北にて、スマイルロックフェスティバルや姫路のテーマソング「ええやん姫路」や赤穂のテーマソング「ええやん赤穂」もその一貫です。住む場所や環境は違えど、音楽は裏切らない。音楽やライブで、人と人とを繋ぐ一つの手段として、スマイルレンジャーはこれからも姫路を盛り上げて行こうと思います。文中にも登場した、スマイルロックフェスティバルを3/10に開催します。会場では「ええやん姫路」のCDを無料配布しております。3/11は姫路Betaで、3/12は同じく姫路Betaで東北地震のチャリティーライブやワンマンライブが決まっております。(3/26自身の弾き語りソロライブもありますよっとボソボソ)遠方からも姫路にドシドシお越しくださいませ。姫路に来るきっかけとして、スマイルレンジャーのライブはいかがでしょうか??

 

THE NEUTRAL しげるの「絶対売れるバンドマンへの道。」

2017.3

 姫路Betaでの打ち上げと言えば唐々鍋の店だ。「同じ釜の飯を食う」とはよく言ったモノで、打ち上げというのはバンドの縦や横のつながりを深め、ダメ人間を見つけ「俺より下がいる」と安心し、売れてる先輩への野心を隠しつつ豊臣秀吉ばりに近づく場所だ。僕は酒が飲めないがこの打ち上げの意味を十分理解している。よくまったく売れてないバンドが一緒にライブやってくれと言われ、僕はブチぎれてあげるんだけど、まずは一緒に飯食え!と思う。それもなしで何じゃこいつ!?と。オレのメリットないやんけ。と思う。次にあるのが1、2度食っただけで誘ってくる奴。じゃ、お前俺と飯食ってたのはこの為か!?と思ってしまうのでダメ。絆をしっかり結んでから交渉ごとだと思う。打ち上げを疎かにしていては売れるモノも売れない。そういえば昔は僕らも鍋の汁の継ぎ足しがないため、食べた汁をみんなそれぞれのお椀から戻してうどんや雑炊を食べるという事をしていた。同じ釜の飯を食った仲間との関係は今でも続いている。僕と仲良くなるのは僕のライブに来て打ち上げにくる事だ。それをすれば僕はどんなに売れてなかろうが心を開いている。

 

「ベタな人々」 ベータスタッフによるコラム

2017.3 もずく

 初めまして、しょうやです!もずくと呼ばれています。好きな食べ物はお漬け物です。おいしい漬け物がありましたら是非教えて下さい。よければください。あと、僕はとてもバカに見られがちですが、ビジネスバカです!賢い訳ではないですが・・・。金髪の長細いのが僕なので、見かけることがありましたら仲良くして下さい。楽器はベースをしていて、音楽の世界ベース歴ともに、とても浅いです。なので1月からBetaさんにアルバイトで入って勉強中です!といいましても、僕はビジネスバカなのですが先ほども言ったとおり、賢くはないので語彙力、読解力が非常に乏しいので自分ではまともな文章なのですが、第三者からすると、ちょっと何いってるか分かんないってなことにもなりかねないですので、最近あったびっくりしたお話をさせていただきますね。これはこの前ライブハウスの勤務が終わった後の出来事なのですが、とてもとても寒かったので電車で自宅に帰るのがどうしてもどうしても嫌になってしまいパパンに迎えにきてもらおうと連絡しました。するとどうやら近くで仕事仲間と飲んでいたらしく、ちなみにパパンはお酒が飲めません。それに参加するならということだったので、ただ飯+車で帰れるなのですぐに向かいました。するとパパンと仕事仲間の男性二人がべろべろになって飲んでいました。二人のうち一人は僕も知っている方だったのですが、もう一人に方は特徴的なヒゲをこしらえた帽子をかぶったおじさんでした。初めましてのはずだったのですが、どこかで見たことがある、その特徴的なひげが頭の中をよぎります。そこで僕は思い出しました。ライブハウスで働いていた日に風呂敷柄の全身タイツの特徴的なヒゲで髪型ラーメンマンな出演者さんを!その特徴的なヒゲ、衣装、髪型の持ち主はアロエパワーさんのベーシストだったのです!あの姿が脳裏にやきついていてすぐに思い出しました。(笑)世間は狭いなと思わされる出来事でした。ちなみにあの衣装は20年ものらしいです(笑)どうでしたでしょうか。高校から最近まで姫路にいなかった僕ですが、こういった繋がりもあるものなのですね。ということで皆様もこれからの繋がりこれまでの繋がりを大切にしていきましょう!まだまだ世間知らずの若者が失礼しました。もずくでした!

 

 

店長須方の「三四郎茶屋」

2017.3

 音楽やバンドをやっている人は孤高のアーティストであるが、コミュニケーション能力も大切だと思う。だって何かを人に伝える仕事だし、メンバーとの意思疎通も出来ないのに、お客さんに伝わるとは思えないからだ。上記のTHE NEUTRAL しげるのコーナーにもあるが、打ち上げも重要なファクターである。だいたい経験上、重要はことは打ち上げで決まることが多い。「打ち上げは第二のライブです。」と言われるのはそのためだ。打ち上げは酒を飲まなくてもよい。飯を食ってソコにいるだけでよい。そこがスタート地点なのかもよ!レッツ!飲みにケーション!